SDJENとは

SDJEN(エスディージェン)は、2011年3月11日に日本で起こった東日本大震災の被災者の方々の為に、米国サンディエゴの日本人コミュニティが団結して何か行動を起こそう、と集まったのがきっかけで設立されました。震災直後からこれまでの間、SDJENは復興支援の為の様々なチャリティ活動に参加しながら、コミュニティに働きかけ、日本人の横のつながり(ネットワーク)を強くするのにも大きな役割を果たしてきています。

 

SDJENは、震災の復興支援に長期的に取り組んでいくだけではなく、サンディエゴの日本人コミュニティ内の絆を強めながら、災害時や緊急時には、お互いに助け合える環境の整備と保全を皆さんと一緒に取り組んで行くことを目的としています。

 

理念

私たちSDJENは、サンディエゴの日本人コミュニティ内の絆を強めると共に、災害緊急時に互いに助け合える環境の整備と保全を皆さんと一緒に取り組んでいきます。

 

原則(私達のルール)

1. 利益を求めず、利他の精神で自発的に活動します。
2. SDJENとしての自主性を持ち、その概念と一致しない活動は行いません。
3. すべての人の信頼を得て活動するため、一切の争い事にはかかわらず、中立を貫く。
4. 自らの理念、目的、活動内容、活動結果などについての情報を公開します。
5. 善意に基づく寄付金やボランティア活動の収益金を厳正に管理し、その使途を適正に報告します。

 

入会希望や、その他のお問い合わせはこちらから。