活動内容
これまでの活動内容 | 新しい動きやイベント情報

2019

 

新しい動きやイベント情報

 

2019年

2019年3月11日更新

追悼会、無事終了

今年は約33名もの方が集いに参加し、海の向こうの日本に様々な思いを馳せながら黙祷しました。

今年の一文字は平和の「和」です。
参加されたみなさんと一緒に砂に「和」の文字を浮かび上がらせました。

被災地、仙台から来たUCSDで留学されてる学生さんや、三陸出身で初参加された方、震災時東京で地震の揺れを経験した方や、家族で初参加された方、千葉から被災地でボランティアを続けられている方、毎年来られている顔見知りの方、Uberで駆けつけてくれた高校生など、みなさんのそれぞれの想いが海を渡って被災地に届いたと思います。

参加されたみなさん
本当にありがとうございました。

追悼会の様子はFACEBOOKをご覧ください。

 

2019年3月7日更新

世界でいちばん美しい村上映会、4/28に決定

詳細はこちらにてご確認ください。

写真家で有名な石川梵(ぼん)さんが初監督を務め、2週間で3千人以上もの人が見に行き、いまだに上映され続けているこの映画。

ネパール地震直後に、被災した天空の村、ラプラック村に向かい、村に生きることを決めた人々を追ったドキュメンタリー映画です。

ともに暮らし、何度もラプラック村を訪れた石川監督ならではの、生きた映像が人々の心を打つのでしょうね。

この度、ご縁がつながり、SDJENにて上映会をさせていただくことになりました。

村に住む人々の素直な気持ちから、私たちがこれからどうやって生きていったらいいのかのヒントが得られるかもしれませんね。

上映会後に、映画や復興支援について気軽に話し合える交流会も企画しています。

SDJENメンバーもたくさんいますので、普段のSDJENの雰囲気が伝わるかと思います。

アメリカでは貴重な上映会になるかと思いますので、ふるってご参加ください。

 

石川さんは東日本大震災直後にも現地入りし、写真家として長期取材をされたそうです。

その時の経験がなければこの映画も生まれなかった、と。

SDJENも、東日本大震災直後に設立しました。

遠い日本を想う同志が集まり、思いを形にして被災地支援を続けています。

今回の上映会も不思議なご縁を感じます。

 

2019年2月28日更新

 

1.世界で一番美しい村上映会決定

あなたは「世界でいちばん美しい村」という映画をご存知ですか?

https://m.youtube.com/watch?v=nRzNrlzE5iY

サンディエゴでの上映会が決定しました!現在内容調整中です。お楽しみに。

あなたもプナムに会いにきてください。

 

2.東日本大震災の追悼式のお知らせ

来たる3月10日(日)午後9時より、2011年3月11日に発生した東日本大震災8周年記念の追悼式を行います。

詳細はこちらをご覧ください。

FACEBOOKイベントページはこちらです。


犠牲者およびご家族への祈りの集いとなります。

皆様お誘い合わせの上、できるだけ多くの方のご参加をお待ちしております。

追悼式用のLEDキャンドルはSDJENが用意いたします。

雨の場合は キャンセルとなります

◎東日本大震災8周年記念 追悼式 “Never Forget”

・ 日時:2019年3月10日(土)午後9時 (スタッフは午後8時集合)
※ 3.11のイベントは日本時間に合わせてありますので、サンディエゴでは10日になります。お間違えないように。
※ この日から 夏時間になりますので、お気をつけ下さい

・ 場所:La Jolla Shores, La Jolla CA 92037
SDJENの目印があります
Kellogg Park(公園) の北側に駐車場があります。
Googleでは「La Jolla Shores」または「Kellogg Park, La Jolla」でお探しください。

・ お問い合わせ:sdjen.contact@gmail.com


SDJENは、東日本大震災の被災者の方々のために、米国サンディエゴの日本人コミュニティが団結して行動を起こそうと集まったのがきっかけで設立されました。

震災直後からこれまでの間、SDJENは復興支援のための様々なチャリティー活動に参加しながら、コミュニティに働きかけ、日本人の横のつながり(ネットワーク)を強くするのにも大きな役割を果たしています。

震災の復興支援に長期的に取り組んでいくだけではなく、日本人コミュニティ内の絆を強めながら、災害時や緊急時には、お互いに助け合える環境の整備と保全を皆さんと一緒に取り組んで行くことを目的としています。


San Diego Japanese Emergency Network (SDJEN)
Email: sdjen.contact@gmail.com
www.sdjen.org/jp/

 

2018年10月29日更新

 

北海道地震への支援に関するお知らせ

 
SDJEN支援者の皆様へ、

9月の北海道震災より早くも2ヶ月近く経ちました。
現在復興が急ピッチで進めてられおり、心配されていた冬の電力供給も安定する見込み等の明るいニュースも流れています。
しかしながら、被害総額2000億円以上という大きな被害からより早く復興するにはより多くの方々の支援を必要としています。

SDJENでは、義援金の寄付も復興支援の一つの方法と考えます。
日本の銀行口座へ直接振り込みが可能な方は、
北海道庁のホームページで http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/feg/H30-9iburitoubu-gienkinn.htm 詳細を確認していただくことも可能です。
また、アメリカに在住の方は、Nanka Dosanko Kai を通して義援金の送金も可能です。
Nanka Dosanko Kaiを通しての寄付に興味がある方は、
添付してるお知らせを参照もしくは、info@nankadosankokai.org へご連絡ください。

また、北海道の復興支援は、義援金の寄付だけではありません。
震災により観光業でも甚大な被害が発生しました。
震災による影響は約292億円と報じられています。
主に地震の被害を受けていない地域への風評被害による、観光の低迷が原因とのことですが、
このまま低迷が続けば、震災被害はこれからも続くことになっています。北海道へ観光に行く事も支援となります。
観光庁が 「北海道ふっこう割」 http://www.mlit.go.jp/kankocho/news04_000153.html を開始したり、
様々な企業や団体が、北海道旅行キャンペーン (下記参照)を始めたりと、今北海道旅行はとてもお得です。
 
復興支援に北海道観光もおすすめです。
 
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年8月16日更新

SDJENが西日本豪雨災害へ義援金を寄付:
 
7月に広範囲で被害が出た西日本豪雨の支援のため、
Yahooネット基金へ10万円の寄付をしました。
8月2日に送金した金額はドル換算で$899.68です。
 
https://docs-donation.yahoo.co.jp/report/nishinihon201807/
 
メンバーの”寄付をしませんか?”の一言に
ほかのメンバーも賛同し、
この度の寄付が決定しました。
 
直前に大阪北部での地震もあり、
地盤が緩んでいたところの豪雨ということもあり、
心が痛みます。
 
被災されたみなさんが
すこしでも安心をとりもどせますように。

 

2018年3月12日更新

雨のため、追悼式は中止になりましたが、SDJENメンバーでビーチに集まりささやかながら黙とうをしました。

9:46PMになり、黙とうをする時には降っていた雨が止んだそうです。

今年の漢字は”友”。とても素敵な言葉ですね。

 

2018年3月10日更新

雨のため、本日の追悼式は中止になります。

9:46PMに黙とうをささげますので、お時間のある方はそれぞれ想いを届けていただければと思います。

日本時間で7年前に震災が発生した時刻が3/11の2:46PMでした。

まだまだ東北では雪がちらつく中、避難されたそうです。

SDJENで開催した、以前のホームステイプログラムの参加者が”てんでんこ”という言葉を使っていました。

災害が起きた時に、てんでばらばらに避難するという意味だそうです。

それは同時に自分の大切な人を心配して探しに行くことで、自分の命まで落としてしまうことを防ぎ、

それぞれが責任をもって自分の命を守るんだと、お互いを信頼することで、

自分も助かることに集中するという、とても大切な意味があるようです。

カリフォルニアでも山火事がとても身近な災害ですが、

その際にも、”てんでんこ”という避難方法が応用できますね。

 

2018年3月8日更新

東北大震災追悼式参加予定の方へ

 

3月10日の追悼式の時間帯は、50~60%の確率で雨の天気予報となっております。

追悼式は予定通り9 pmよりLa Jolla Shores Beachで開催の予定ですが、万が一雨が降った場合は中止いたします。

現時点の天気予報では、当日実際に雨が降るかどうか予測するのは困難な状況です。追悼式に参加される方につきましては、当日の天気に応じて各自判断していただきますようお願い致します。

ご協力よろしくお願い致します。

※最新情報はFacebookにてご確認ください。

 

SDJEN

 

2018年2月20日更新

今年でもう7年目になります。

故郷の日本に一緒に想いを届けませんか?

みなさんには、7周年にふさわしいと思う漢字を紙に書きだしその中から一文字を選び、砂に書こうと思っています。

ぜひご参加ください。

詳しくはこちらをご覧ください。(注:訂正しました。2/22)

 

2017年3月10日更新

 

東日本大震災6周年追悼の集いのお知らせ

 

2016年10月21日更新
2016年10月21日更新 9月のイベントで紹介したビデオレターはこちらからご覧いただけます。
復興支援の一環としてのホームステイプログラムにて 今まで参加してくれた学生さんからのビデオレターです。それぞれが自分の道をみつけ前に進んでいっている様子がわかりとっても嬉しいです。ぜひご覧ください!

 

2016年10月18日更新
9月に開催した復興イベントの様子はサンディエゴゆうゆう、10月1日号:38ページで取り上げられました。
今回、日本から渡米されたスピーカーの山田周生さんのお話はこのイベント以外でも、前日に行われた交流会やUCSDの日本語クラスでのプレゼンなど
幅広い層の人々の心に届くメッセージが込められていました。復興支援だけでなく、三度にわたる生死にかかわる経験談をされた周生さんにもう一度話を聞きたいという方が多くおられました。

参加いただいた皆さん、ボランティアの皆さんありがとうございました。

 

11月13日イベント告知
SDJENも参加団体であるサンディエゴ日系ネットワーク(SDNN)主催で認知症に関するイベントが行われます。
ぜひお越しください。詳しくはこちらをご覧ください。

 

2016年8月6日更新

2016年 SDJEN 東北・熊本 復興イベント開催:日英対応イベントですので、日本語がわからない方でもご参加できます。

2016年9月18日(日)
12時半 開場 
1時-4時半頃まで(入場無料)

Crowne Plaza-Mission Valley 
2270 Hotel Circle North
San Diego, CA 92108
(駐車場無料)

詳細はチラシ(英語)&(日本語)をご覧ください。皆さまのお越しをお待ちしております!

 

夏祭り、多くの人でにぎわう:7月17日に開催されたブリッジUSA主催の夏祭りでSDJENのブースにも多くの方が立ち寄ってくださいました。
ありがとうございました。

 

2016年6月28日更新

熊本地震義援金送付のお知らせ:この度、SDJENは、今年4月に熊本県を中心に発生した地震災害支援のため、「熊本県で被災された方々へ直接届けてもらえる」義援金を送付しました。


総額7153ドルの内訳は下記になります:
- 5月1日:サンディエゴ在住日系有志によるイベントで集められた寄付金5000ドル。
- 5月7日:アジアンコミュニティフェスティバルで集められた寄付金2153ドル。
上記には、その他の個人、ポート会、SDJENからの寄付金も含まれています。

亡くなられた方々へのご冥福と、被災された方々への心からのお見舞いを申しあげます。
同時に、一刻も早い復興を願っております。

夏祭りブース出展:7月17日にサンディエゴにて開催されるブリッジUSA主催の夏祭りにブースを出展します。
ぜひ、お立ち寄りください!

 

2016年4月27日更新
ぽーと会から熊本地震支援についてのお知らせです。サンディエゴ在住の有志によるファンドレージング・イベント2種類

 

①  日時:5月1日(日)午前9時30分~午後3時

場所:愛絆会 8305 Vickers Street, #106, San Diego, CA 92111

 

美味しくて可愛いケーキ、ワッフルやキャラクターのパンケーキなどの焼き菓子、カレーなどの飲食品販売や、マッサージ、フェースプリント、占いなどなど、沢山の出店あり。素敵な商品のラッフルもあります。

 

主催者からのメッセージ:多数の来場者が予測されるので、入場制限の必要な時間帯があるかもしれません。お支払いや募金はキャッシュのみでお願いします。

 

ボランティアも募集しています。 お問い合せは、Masumi Hara 858-784-1663

 

②  日時:5月7日(土) 午前10時~午後6時

場所:Mira Mesa Community Park   8575 New Salem St, San Diego, CA 92126

沢山の出店やショーが行われるAsian Cultural Festivalで、SDJENメンバーも含めた日本人有志により熊本支援のブースを出します。手作りうちわ、鶴ピアス・ジュエリーなどの小物販売、和風の衣装・コスチュームが試せるコーナーや、英語の名前を日本語で表記してお渡しするユニークなサービスもあります。 日本人だけでなく日本文化に興味のあるお知り合いもお誘い合わせの上、是非、応援にお立ち寄りください。

 

 ③寄付・皆さんからの応援メッセージ募集

サンディエゴ在住 日本人大学生によるKumamoto Earthquake Relief Project

ウェブサイトから募金が出来ます。

皆さんからの応援メッセージを被災地に届けます

 

2016年4月19日更新

熊本地震義援金募金のお知らせ

2016年4月14日、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード6.5、28時間後の16日、同地区を震源とするとマグニチュード7.3の地震により多くの方が亡くなり、負傷されています。ニュースを観る度、犠牲者の数が増え続けています。亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 

サンディエゴに住んでいる日本人の方々から、「寄付金を送りたいが、赤十字に送っても、直接熊本の被災地には殆ど届かないのではないか?」「個人で送るよりもSDJENで、まとめて適切なところへ送ってもらえないか?」と言う問い合わせを多数頂きました。SDJENも今の時点ではまだ確かな情報や特別なルートを持っているわけではありませんが、これからメディアや皆さまの情報をもとに送り先を検討していくつもりです。皆様からの貴重なご寄付は、被災された方々へ、又は支援物資等に活用される様、SDJENがその時点で最も適切だと判断した所に送らせていただきます。送り先に関しては後日皆様にご報告させていただきます。

 

なお、義援金の送り先でご提案がある方は情報提供をしていただければ参考にさせていただきますので、どうぞご協力ください。

(*チェックの宛先は  SDJEN でお願いします。) 

 

義援金の送り先が決まりましたらお知らせいたしますので、ご希望の方はお手数ですがメールアドレスもお知らせください。

お断り:SDJENはNPOではありませんので、寄付金は税金控除の対象にはなりませんのであらかじめご了承ください。

contact@sdjen.org

www.sdjen.org/jp/

https://www.facebook.com/groups/sandiegojapaneseemergencynetwork/

 

2016年4月15日更新
昨日から熊本県で震度7の地震が発生し、何度となく地震が続いているようです。多くの方が避難され、家屋の倒壊や土砂崩れが発生しています。
被害がこれ以上広がらないようにと願っています。

 

2016年3月更新

3月10日の追悼式には44名の方が参加くださいました!
遠い日本に「想」いが届くように全員で祈りをささげました。
参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

2016年2月11日更新
震災からもうすぐ五年がたとうとしています。今年も震災発生当日にあわせ、3月10日に追悼式を行います。
ぜひお誘いあわせの上ご参加ください!一緒に”想い”を届けませんか?多くの方のご参加お待ちしています!

詳しくはチラシをご覧ください。
行き方はこちらを参照ください。

また、先日お知らせしたSDJWWGイベントのチラシが届きました。
こちらをご覧ください。英語版はこちらになります。



2016年1月22日更新

ぽーと会から被災地支援関連のお知らせが届きました。みちのく未来基金は、SDJENが主催した昨年の被災地支援ホームステイプログラムの参加者も含め、多くの遺児孤児の方々がお世話になっている団体です。

これまでの活動内容

2015年活動内容(2015年12月更新)(PDF

  • 2015年ホームステイ参加者の作文(PDF
  • 2015年SDNNイベント(サンディエゴ『ゆうゆう』11月16日号 P.74-.75掲載)(PDF

 

2014年活動内容(PDF

  • 2014年ホームスティ参加者の作文(PDF

 

2013年活動内容(PDF

 

2012年活動内容(PDF

 

2011年活動内容(PDF